OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

前回の投稿に引き続き、買い物編です。

前記事の終わりくらいにちょこっと書きましたが、前々から気になってたアイテム、ヘルメット。

装備の方向性の話題は別として、だんだん暑くなっていくこれからの時期に盛り系フル装備買い込んでどないするんじゃい、という後悔もないことはないですが、買っちゃいました(笑)

…というほどの大層な買い物でもないのですが。

「エマーソン製 OPS-CORE FASTバリスティックヘルメット レプリカ」です。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

そして、一連のレンジャーグリーン。

まあ、プレキャリと違って、ヘルメットは塗装して色を変えれる利点があるんで、なに色でもひとつ持ってれば重宝するんじゃないか、と。

また自分はヘルメットに関しては、他のアイテム以上に勉強不足で、ディテールについては何が正解かは分かりません。

マウントもレールも正しい形をしているか全く分かりませんので、製品としての出来栄えをレビューしてみたいと思います。

とりあえず周囲をぐるっと。

正面。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

NVG(ナイトビジョンゴーグル)のマウント付きです。

マウントもなんかいろんな種類があるそうで、混乱します。

そして横。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

レール付き。

レールも

後ろから。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

後頭部の丸っこいのは、回すと内側のライナーが緩くなったり、しまったりして、多少のサイズ調整ができるようになっています。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

↑内側です。

外殻の内側にライナー(黒い枠状の部分)があるのが分かると思いますが、これが緩くなったりしまったりします。

ライナーの位置も微調整できそうです。

側面後方のこのネジ↓

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

これを緩めると、ライナーのこの部分↓が

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

若干動くようです。




帽体内部には、頭頂部と後頭部に発泡スチロールに布を張ったクッションがあります。

これはベルクロで取り外し、位置調整ができるようになっています。

↓側面のクッションです。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

これもベルクロで脱着出来るようになっています。

たぶん、無線機のヘッドセットを装着した時は、このクッションは外すのだと思います。

オプションパーツもなんかいろいろ付いています。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

真ん中奥の四角いパーツは、NVGマウントの四角いあなにはまります。

単なるフタなのか、NVGを取り付けるためのパーツなのかは、勉強不足でよく分かりません(^_^;)

その左は鉄砲用の20mm幅ピカティニーレールで鉄砲用のアクセサリーが付けれます。

右側は…よく分かりません。

その下に並んでいるのは、形状から察するに、たぶんゴーグルなどのバンドをヘルメットのレールに取り付けるための、固定具だと思います。

違ってたらスミマセン。


↓はこのヘルメットについていた説明書です。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

裏です。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

英語ですが、イラストが描いてあるのでだいたいどこをどうすればいいのか、分かります。

そして自分的に嬉しかったのが、無線機ヘッドセットのコムタック等を付けるときはこうします、的な説明書があったことです↓。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

前から、こんなかさばる物をどうやって付けてるんだろうかと不思議に思っていたのですが、なるほど、こういう構造なら分からなくもないですね。



さて、今回エマーソン製のヘルメットを紹介したのですが、ものとしては、レールやプラスティック製の小物パーツ部分にけっこうバリが出ています。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

こういうところが、実物を見たことが無い自分ですら、安っぽさを感じます。

またちっちゃいことですが、ベルクロ部に一部わずかな裂け目がありました。

OPS-CORE バリスティックヘルメット レプリカ

こういうところが、いわゆる中華品質なんでしょうが、安さたる所以、というところでしょうか。

しかしこの辺りをきれいに処理して、その後スネークスキン風塗装や、ウェザリング等を施せば、それなりにかっこよくなりそうな気もします。

安さゆえに、躊躇なく塗装やウェザリングなどができるところが、こういうレプリカ品の最大の魅力かも知れません。

安い、安い、と書いておきながら、自分的にはこれを買うのもけっこう決断力がいるのですが…(笑)



また、着用感ですが、デフォルトの状態で自分的にはわりとしっくりきました。

自分の頭の外周は約58cm、標準よりでかいか小さいか分かりませんが、これより多少大きめの人も、小さめの人も被れそうな感じです。

重さはさほど感じませんでした。

バイクのジェット型ヘルメットをかぶりなれてる自分としては、むしろ軽いくらいで全く違和感がなく行動できます。

スケート用のヘルメットより気持ち重量があるかな?くらいの感じです。

コムタックを付けた時はどう変わるか分かりませんが。



ただ、基本的にヘルメットって体を動かす時に付けると、季節を問わず暑いです。

特に今回のバリスティックヘルメットは、上部に穴がまったっく開いていないので、相当蒸すんじゃないかと思われます。

そんなヘルメットをなぜ自分はこんな時期に購入したのかは謎です。

たぶん秋口くらいまで使うことはないような気配がします(^_^;)

こんな感じですかね~。

ではまた。















同じカテゴリー(装備)の記事
OAKLEY SI GASCAN
OAKLEY SI GASCAN(2018-05-07 08:04)


2013年04月11日 Posted by ジャージお父さん  at 09:38 │Comments(5)装備ヘルメット関連

この記事へのコメント
はじめまして!

だいぶ前の記事のようなので、覚えていないかもしれませんが、このRGのヘルメットってどこで入手しましたか?

RGのヘルメットが欲しいんですが、全然見当たらなくて……
ちなみにそのヘルメットは色はどう見てもRGだけど、発売元としてはODとかいう感じではないですよね?
Posted by てんぷら at 2015年04月04日 01:32
>てんぷら様

初めまして、コメントありがとうございます。

お返事遅くなり申し訳ありません<(_ _)>

このヘルメットはたしかDRESS&GUNという通販ショップでの購入だったかと思います。

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=70094920

↑この商品だったと思います。

エマーソンのOPS-CORE系ヘルメットは亜種がたくさん存在するので購入に際してはご注意くださいね。

購入当時はRGという認識で購入しましたが、今見るとカラー表記が「FG」になってますね(汗)

自分のヘルは割とRGっぽい色をしているように感じます。

曖昧ですみません(笑)
Posted by ジャージお父さんジャージお父さん at 2015年04月05日 10:28
いえいえ、お返事ありがとうございます!

細かな情報までありがとうございます!
ぜひ参考にさせていただきます(^^)
Posted by てんぷら at 2015年04月08日 16:14
https://btwtotaal.nl/uznayte-kak-ya-vylechil-svoe-omg-onion-za-2-dnya/ - омг ссылка, омг тор
Posted by Louisdweds at 2022年08月03日 07:11
https://aimoderator.ai/vot-chto-vam-sleduet-sdelat-s-ploshchadka-omg-ssylka/ - омг сайт, омг ссылка
Posted by Jamesver at 2022年08月03日 10:09
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。