【陸上自衛隊】千僧駐屯地に行ってきた!①【観閲行進編】

今年は伊丹も信太山も逃したので、せめて千僧駐屯地だけでも!
翌日の日曜の本番には仕事でいけないので、せめて前日予行だけでも!

ということで、陸上自衛隊の第3師団創立57周年・千僧駐屯地創設67周年記念行事の前日予行に行ってきました。

前日予行は観閲行進、バイクドリル、格闘展示、戦闘展示(あと太鼓)のみで、露店や戦車の試乗などのイベントはありませんが、しかたなし。

行けるだけでも良し、と4歳になる末っ子男児を連れて見学してきました。

自分は望遠レンズを持っていないので、今回はビデオカメラを使って静止画撮影。

なんと光学ズーム42倍!

…焦点距離的にはどんなもんかよく分かりませんが。

とにかく、気がつけば大量の動画・静止画を撮っていました。

その中から自分が気に入ったもの、そこそこちゃんと撮れたと思えるものなどを4回くらいに分けてピックアップしていきたいと思います。



今回は第36・37普通科連隊編


89式小銃が集まればコレ!


行進中の普通科隊員。

キビキビした動きがカッコいいですよね。


整列。

指揮官のみけん銃を携帯しています。

指揮官のアップ。

テッパチには3点式あご紐とちょっと変わった感じのゴーグル。

NVのマウントはついていません。

右ももには9ミリけん銃、inサファリランド6004。

膝にはメーカー不明のニーパッド。

中田商店さんが同型を販売していました。

普通科の幹部は6004でしたが…


その他の部隊の幹部さん達はメーカー不明のナイロン製ホルスター(ブラックホークのオメガホルスター?)。

左腰には銃剣。


こちらは普通科の一般隊員(と言うのかな?)の方々。

あご紐は2点式の人もいれば、3点式の人も。

ゴーグルも先ほどとは違うものを装備しています。

89式小銃。

磨きすぎて銀色と黒のツートン仕上げになっています。


行進の時、前の人の銃剣、怖くないんでしょうか?

都道府県別の旗(だったかな?)をたなびかせる自衛官たち。


ウチの4歳児はちょけてばっかり。

戦闘展示が始まってからの「おしっこ~」はやめていただきたかった…。

おかげでいいところを見逃してしまいました。






同じカテゴリー(自衛隊関連)の記事

2018年05月17日 Posted by ジャージお父さん  at 15:18 │Comments(0)自衛隊関連

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。